動画の加工に便利なエフェクト素材!その種類と効果的な使用方法

Avatar photo

coneなセカイ編集

coneなセカイを編集している人。
自らもクリエイターとして、日々クリエイティブに関する課題解決で翻弄中。

ワンランク上の動画を作成するには、編集での加工が必要です。動画編集でプラスできる効果にはさまざまな種類がありますが、ソフトに搭載された効果ではなかなかしっくりこないという場合もあるかもしれません。そのようなときにおすすめなのがエフェクト素材です。

今回は動画のエフェクト素材について知りたい方に向けて、素材の種類や効果的な使用方法、おすすめのエフェクト素材サイトなどについてご紹介します。

おもなエフェクト素材の種類

エフェクト素材にはさまざまなパターンがありますが、動画によく利用されるのはどのようなものでしょうか?ここではおもなエフェクト素材の種類についてご紹介します。

レンズフレア素材

太陽などにレンズを向けたとき、写真全体が白みを帯びる現象をレンズフレアといいます。レンズの表面反射が原因で起こるこの光は、独特の雰囲気をプラスするのに役立ちます。インパクトを出したいときにちょうど良いでしょう。

アクション素材

フラッシュ、光線、煙などのアクション素材は、ワクワク感を演出したいときにおすすめです。盛り上げたいシーンにアクション素材を追加すれば臨場感もアップして効果的でしょう。

モーショングラフィック素材

ロゴ・イラスト・テキストなどをアニメーションさせた素材です。通常の映像とは雰囲気が異なりますが、ワンポイントなどにも使えて便利かもしれません。配色やフォントにより表情を変えられます。

サウンドエフェクト素材

自然音・機械音・足音などの音声素材は映像にリアリティが出るので、視聴者を引き付けたいときにおすすめです。映像内の音だけでは目立たない場合、あえてサウンドエフェクト素材を追加するとリアル感が増大します。

エフェクト素材の効果的な使用方法

さまざまなシーンに利用できるエフェクト素材ですが、とくに効果的なのが以下の3つの使い方です。エフェクト素材の追加場所に迷っている場合は、ぜひ参考にしてみてください。

感情表現に最適

キラキラ、炎、ライトなどのエフェクトは、喜怒哀楽などの感情表現をするときに最適です。人物の周囲にちりばめれば、漫画的な画面も簡単に作れます。

SNSではスタンプなどを使って感情表現するのが人気ですが、それと似たような効果を生み出せます。ポップな雰囲気を出したいときやコメディ動画を作成するときにぴったりでしょう。

緊迫感、壮大感を演出できる

爆発・宇宙などのエフェクトを使えば、緊迫感や壮大さを手軽に演出できます。感動的なシーンはもちろん、オモシロ動画に利用すればギャップで新しい効果を生み出せるかもしれません。

画面の切り替えにも使える

エフェクト素材は場面転換などにも利用可能です。スムーズにシーンを切り替えられるため重宝するでしょう。普通に画面が移り変わるだけでは味気ないというときにもおすすめです。

エフェクト素材の入手方法は?

パソコン

動画を彩るのに便利なエフェクト素材ですが、利用するにはまずは素材を入手する必要があります。エフェクト素材はどのように入手すればいいのでしょうか?

3Dソフトなどで自作もOK!

3Dアニメーションソフトを扱える場合は、一から素材画像を作るのも一つの手です。この場合は自分好みに雰囲気やサイズを調整できるので、自由度が高く動画にフィットした素材が完成するでしょう。ただし作成に手間がかかるため、全体的な映像制作時間は長引いてしまうかもしれません。

素材サイトを利用する

自分で作成できないときや時短したい場合は、便利な素材サイトを利用するのがおすすめです。プロ仕様の素材もたくさん配布されているので、自分の動画に合ったものを使うとよいでしょう。完璧に動画にマッチするエフェクト素材を探すのは大変ですが、より良い素材に出会える可能性もあります。

エフェクト素材サイト紹介

動画にエフェクト素材を追加したい人向けに、エフェクト素材がダウンロードできるサイトを2つご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

Life in Material

100点近い素材が提供されている無料動画素材サイトです。カッコいいものからオシャレなものまで多彩な素材がそろっており、15個のカテゴリーから検索できます。

ほんわか、キラキラ、ゴージャスなど、雰囲気からファイルを選べるのも特徴。背景素材、自然といったシンプルで使いまわししやすい風景素材もあるので、初心者にもぴったりでしょう。

利用範囲は個人利用のみとなり、商用利用はできないので注意が必要です。

外部サイトへ:Life in Material

Filmstocks

豊富なムービーエフェクト素材をダウンロードできるサイトです。ビジネス、ウェディングなどのスタンダードなものから、シネマ、テレビ番組、SF、ファンタジーなどユニークなものまで、幅広い素材が用意されています。

著作権フリー(ロイヤリティフリー)のため商用利用したい場合にも便利でしょう。基本的にはいくつかのプランから選ぶ有料サイトですが、無料素材も用意されているため、まずは試しに利用してみるといいかもしれません。

外部サイトへ:Filmstocks

まとめ

エフェクト素材を使うと動画の雰囲気をがらりと変えられます。このような素材は一から手作りすることも可能ですが、素材サイトを利用すれば時短できるうえにプロ仕様の素材がすぐに手に入ります。サイトによっては著作権使用料無料で使えるので、仕事での利用にも便利です。

エフェクト素材サイトをうまく活用して、動画に彩りを加えていきましょう!

とは

coneはSKIMAから生まれたクラウドソーシングです。
SKIMA creativeがリニューアルしconeになります。
でもconeはただのクラウドソーシングではありません。
「クリエイターとの価値共創」をテーマに、クリエイター・クリエイティブ・クライアント・コミュニケーションなど全ての「C」でオンリーワンになることを真剣に考えています!
クリエイターとの共創でより良いサービスにし、クリエイティブの価値を高めていきます。
*2022年8月現在coneは鋭意制作中!